ポグバ、ELで初の兄弟対決が実現へ。マンU指揮官は「笑っていた」と喜び伝える

2016年12月13日(Tue)15時01分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

フロランタン・ポグバ ポール・ポグバ
フロランタン・ポグバ(左)とポール・ポグバ(右)【写真:Getty Images】

 現地時間12日、ヨーロッパリーグ(EL)のラウンド32組み合わせ抽選が行われ、マンチェスター・ユナイテッドはフランスのサンテティエンヌと対戦することが決まった。この結果、ユナイテッドのMFポール・ポグバは、サンテティエンヌに所属する3歳年上のDFフロランタン・ポグバと初めて顔を合わせることになっている。

 プレミアリーグでは6位に甘んじているユナイテッドだが、ELの舞台では最も恐れられているチームの1つだ。それゆえに、グループステージを1位通過したチームからは対戦を避けたい相手として位置づけられていたが、結局グループステージ最終節で1位通過を決めたサンテティエンヌが対戦相手として引き当てることになった。

 これにより、ポグバは兄のフロランタンと初めて対戦することになる。ポグバには2人兄がおり、このフロランタンとスパルタ・ロッテルダムでプレーするFWマティアスが双子。彼らはフランスの代表チームを選んだポグバとは異なり、両親の祖国ギニアの代表チームを選んでいる。

 この兄弟対決の実現に、ジョゼ・モウリーニョ監督は「素敵なことだね。この対戦にポールはもうすでに笑っていたよ。きっと彼の兄も笑っているにちがいない」とポグバが対戦を喜んでいたことを明かすと、「サッカーの歴史において兄弟対決は過去に何度かあったがそれは素敵なことだ」と、英メディア『スカイ・スポーツ』でコメントをした。

 ユナイテッドは、現地時間2017年2月16日に行われるELラウンド32の第1戦でホームゲームを、翌週23日の第2戦でアウェイゲームを行うことになっている。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top