セビージャ、指揮官サンパオリの手腕が光り堂々の3位。清武は序列落とし期待外れに【欧州主要クラブ中間査定】

2016/17シーズンの欧州サッカーも前半戦を終えた。タイトル獲得や昨季からの巻き返しなど様々な思惑を抱えていた各クラブだが、その戦いぶりはどのようなものだったのだろうか。今回はセビージャを振り返る。(文・高橋康光)

2017年01月06日(Fri)14時55分配信

シリーズ:16/17欧州主要クラブ中間査定
text by 高橋康光 photo Getty Images , Editorial Staff
Tags: , , , , , ,

大きく選手が入れ替わる。サンパオリも招聘

サンパオリ
今季から就任したホルヘ・サンパオリ監督【写真:Getty Images】

 例年大きくチームを変えてくるが、今季も昨シーズンとは全く別のチームとなった。ヨーロッパリーグ3連覇に導いたウナイ・エメリ監督に代わり、新たにチリ代表を南米王者に導いた経験を持つホルヘ・サンパオリ監督を招聘。

 主力の顔ぶれも大きく変わり、エベル・バネガ、ケビン・ガメイロ、エフゲン・コノプリャンカらが去り、フランコ・バスケス、ガンソ、ホアキン・コレア、清武弘嗣、ルシアーノ・ビエットらが新たに加わり、開幕直後にはマンチェスター・シティからサミル・ナスリを獲得した。

1 2 3 4

新着記事

↑top