FIFA、年間最優秀賞各賞受賞者を発表。Cロナはバロンドールに続きダブルを達成

2017年01月10日(Tue)4時46分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

クリスティアーノ・ロナウド
男子年間最優秀選手賞を受賞したクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

 国際サッカー連盟(FIFA)は9日、スイスのチューリッヒで今年より新設された「ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ」を開催し、2016年の年間最優秀各賞の受賞者を発表した。

 『フランス・フットボール』との協力により「FIFAバロンドール」として選出されていたサッカー界の年間最優秀選手は、今年から再び分裂。「バロンドール」が以前の形に戻る一方で、FIFAは独自の新たな賞を創設した。

 「ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ」は、計8部門の賞で構成されており、それぞれの個人賞は、各国代表キャプテンと監督およびメディア代表者の投票、そして新たにファンによるインターネット投票の結果も反映される形となっている。

 男子の年間最優秀選手賞を受賞したのは、レアル・マドリーのクリスティアーノ・ロナウド。昨年12月に受賞した2016年度のバロンドールに続き、ダブル受賞となった。

 一方、女子の年間最優秀選手賞は、2年連続でカーリー・ロイドが受賞している。

 年間男子最優秀監督賞は、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター・シティをプレミアリーグ優勝に導いたクラウディオ・ラニエリ監督が受賞。

 プスカシュ賞には、アジアから唯一ノミネートされていたマレーシア・スーパーリーグでプレーするモード・ファイズ・スブリのゴールが選ばれた。

 フェアプレー賞には、昨年末にコパ・スダメリカーナ決勝1stレグで対戦するはずだったシャペコエンセの選手たちを乗せた飛行機が墜落した事故により、タイトルをシャペコエンセに譲りたいという意向を表明したアトレティコ・ナシオナルが選出。

 そして、ベストイレブンにはレアル・マドリーから最多5人が選出されている。

 各賞受賞者は以下の通り(カッコ内は国籍と現所属クラブ)

【最優秀男子選手】
クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/レアル・マドリー)

【最優秀女子選手】
カーリー・ロイド(アメリカ/ヒューストン・ダッシュ)

【最優秀男子監督】
クラウディオ・ラニエリ(イタリア/レスター・シティ)

【最優秀女子監督】
ジルフィア・ナイト(ドイツ/ドイツ女子代表)

【プスカシュ賞】
モード・ファイズ・スブリ(マレーシア/ペナン)

【フェアプレー賞】
アトレティコ・ナシオナル

【ファン賞】
リバプールとボルシア・ドルトムントの両サポーター

【ベストイレブン】
<GK>
マヌエル・ノイアー(ドイツ/バイエルン・ミュンヘン)

<DF>
ダニエウ・アウベス(ブラジル/ユベントス)
ジェラール・ピケ(スペイン/バルセロナ)
セルヒオ・ラモス(スペイン/レアル・マドリー)
マルセロ(ブラジル/レアル・マドリー)

<MF>
ルカ・モドリッチ(クロアチア/レアル・マドリー)
トニ・クロース(ドイツ/レアル・マドリー)
アンドレス・イニエスタ(スペイン/バルセロナ)

<FW>
リオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ)
ルイス・ スアレス(ウルグアイ/バルセロナ)
クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/レアル・マドリー)

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top