ロッベン、バイエルンと1年契約延長「可能な限り多くのタイトルを獲得したい」

2017年01月17日(Tue)7時21分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

アリエン・ロッベン
バイエルンと契約を延長したアリエン・ロッベン【写真:Getty Images】

 バイエルン・ミュンヘンは現地時間16日、今月23日に33歳を迎えるオランダ代表FWアリエン・ロッベンと1年間契約を延長したことをクラブの公式サイトで発表した。

 ロッベンは2009年の夏にレアル・マドリーからバイエルンに移籍すると、背番号10番を背負ってこれまで公式戦233試合に出場し121得点をマーク。この約8年間で負傷に泣かされることもしばしばあったが、その間にリーグ制覇5回、国内カップ4回、ドイツスーパーカップ2回、そしてチャンピオンズリーグ、UEFAスーパーカップ、クラブワールドカップでそれぞれ1回ずつ優勝に貢献し、あらゆるタイトルを総なめにした。

 バイエルンと2018年6月30日まで契約を延長したロッベンは、「さらに1年バイエルンでプレーすることになって幸せだよ。このクラブは世界最高のクラブの1つだし、僕自身にとっても家族にとってもミュンヘンは第2の故郷になっている」とクラブの公式サイトで喜びを伝えると、「今後もトップレベルでプレーし、可能な限り多くのタイトルを獲得したい」と続け、今後に向けた意気込みを語った。

 また、カール=ハインツ・ルンメニゲCEOも、「アリエンはこのポジションでは世界最高の選手の1人だ」とロッベンを称賛すると、「彼がさらに1年間バイエルンのユニフォームを着てくれることを非常に喜ばしく思う」と述べ、今季限りで契約満了を迎えていたベテランFWと今後も関係が続くことを喜んでいる。

 今季も何度か負傷に悩まされたとはいえ、公式戦14試合に出場して6得点6アシストを決めているロッベンの契約延長は、カルロ・アンチェロッティ監督にとっても朗報と言えそうだ。

【了】

Recommended by

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top