“親子対決”実現も? シメオネ息子にビジャレアルなどがオファーか

2017年01月28日(Sat)21時08分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

ジョバンニ・シメオネ
ジェノアのジョバンニ・シメオネ【写真:Getty Images】

 ジェノアで活躍するFWジョバンニ・シメオネに、スペインの複数クラブが関心を示しているという。26日付の伊メディア『メディアセット』などが伝えた。

 G・シメオネは昨年夏に、母国アルゼンチンのリーベル・プレートからジェノアへ移籍。アルゼンチンの年代別代表などでも活躍した有望なストライカーだが、やはりそれ以上に、アトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督の息子であることが大きな注目を集めていた。

 だがイタリアでのプレーを通して、単なる「名監督の息子」ではないことを証明している。ジェノアでは定位置を確保し、ここまで公式戦20試合で9ゴールを記録。チーム最大の得点源としてジェノアに欠かせない存在となった。

 その活躍にはスペインのクラブも目をつけ、セビージャとビジャレアルが獲得に動いたと報じられている。移籍金1800万ユーロ(約22億円)が提示されたが、ジェノアのエンリコ・プレツィオージ会長はこの金額が適切なものだとはみなさず断ったとのことだ。

 中国移籍が濃厚と伝えられるFWアレシャンドレ・パトの代役を補強したいビジャレアルは2000万ユーロ(約24億6000万円)を提示したとの報道もあるが、いずれにしてもジェノアは断ったという。当面は、スペインでの父親との対戦が実現することはないのだろうか。

【了】

新着記事

↑top