チェルシー指揮官、ディバラ獲得に関心? 交代時に退席したことがSNS上で話題に

2017年02月07日(Tue)8時41分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

パウロ・ディバラ
ユベントスに所属するパウロ・ディバラ【写真:Getty Images】

 チェルシーを率いるアントニオ・コンテ監督が、ユベントスに所属するアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラの獲得に関心を示している可能性が浮上しているようだ。6日付の英紙『メトロ』が報じている。

 コンテ監督は、現地時間5日に行なわれたセリエA第23節ユベントス対インテル戦を見に、2011/2012シーズンから3年間指揮を執った古巣ユベントスの本拠地ユベントス・スタジアムに来場。しかし、その時に同監督が取った行動がサポーターの間で話題になっているという。

 この試合の84分、ユベントスを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督は先発出場していたディバラの交代を指示。すると、この時にコンテ監督が席を立ち、同クラブの関係者と挨拶をして退席する姿が画面に映し出された。

 これを見たチェルシーの多くのサポーターは、この時にコンテ監督が退席したことに疑問を感じたという。

「ディバラの交代でコンテ監督も退席?」「コンテ監督の退席とディバラの交代、偶然の一致?」「アッレグリ監督がディバラを呼んだ時にコンテ監督は出口に向かった」「コンテ監督は出口でディバラに8000万ポンド(約112億円)をオファーしたんじゃないか」などといったコメントを投稿し、SNS上ではコンテ監督がディバラの交代時に退席したのは偶然ではないという見方がされているようだ。

 レアル・マドリーやバルセロナをはじめとする欧州のビッグクラブが獲得に関心を示していると噂されているディバラ。コンテ監督も同選手を視察するためにこの試合を見に来たのかもしれない。

【了】

今、あなたにオススメ
Recommended by

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top