アントニオ・コンテ

ユベントス

ユベントス対インテル、優勝候補同士の“違い”はどこにあったのか。2-0の差がついた理由とは?

セリエA第26節、ユベントス対インテルのイタリアダービーが現地時間8日に行われ、2-0でホームチームが勝利している。新型コロナウイルスの影響で開催が遅れたこのライバルマッチは、今季におけるスクデットの行方を占う一戦となったが、最終的に王者・ユベントスが力の差を見せつけることになった。インテルとの違いはどこにあったのか。(文:神尾光臣【イタリア】)

0213Lukaku_getty

インテルはルカクの持ち腐れ。不調ナポリに痛恨の敗戦、攻撃の形を最後まで作れず

コッパ・イタリア(イタリア杯)準決勝1stレグ、インテル対ナポリが現地時間12日に行われ、0-1でナポリが先勝した。インテルは、191cm94kgの巨体を持つロメル・ルカクを活かせず、無得点のままホームで行われた1stレグを落とした。(文:加藤健一)

ミラン

ミラノダービー、神様イブラヒモビッチ降臨も…ミランはなぜ崩壊したのか? インテルが蘇った45分間

セリエA第23節、インテル対ミランが現地時間9日に行われ、4-2でインテルが勝利している。前半はイブラヒモビッチの1得点1アシストなどで2-0とリードしたミランだったが、後半に守備が崩壊。4失点を喫した。この逆転劇はどのようにして起こったのか。(文:小澤祐作)

インテル

インテルの大崩れはなぜ起こったのか。今回に限らぬ弱点、真の強さを手に入れるためには?

チャンピオンズリーグ(CL)・グループリーグF組第4節、ボルシア・ドルトムント対インテルが現地時間5日に行われ、3-2でホームチームが勝利を収めている。インテルは前半に2点のリードを奪いながら、後半に3失点を喫し、敗れる結果となった。なぜインテルは残り45分間で崩れてしまったのか。(文:小澤祐作)

ユベントス

インテル対ユベントスはまさにハイレベルな頂上決戦。勝負の明暗は、一体どこで分かれた?

セリエA第7節、インテル対ユベントスが現地時間6日に行われ1-2でアウェイチームが勝利を収めている。白熱した首位攻防戦となったこのゲームだが、最後はユベントスが力で押し切る結果となった。勝敗の明暗は、一体どこで分かれたのだろうか。(文:小澤祐作)

インテル

バルセロナを苦しめたインテルはなぜ崩れた? 十分勝利に値する内容も…すべてを変えた男の存在

チャンピオンズリーグ・グループリーグF組第2節、バルセロナ対インテルが現地時間2日に行われ、2-1でホームチームが勝利を収めている。前半開始早々に先制点を奪取し、その後も流れに乗ったインテル。しかし後半は一転してペースが崩れ、逆転を許しそのまま敗れる結果となった。セリエAで好調を維持するネラッズーリはなぜ崩れてしまったのか。その理由とは。(文:小澤祐作)

新着記事

↑top