オレ・グンナー・スールシャール
【写真:Getty Images】



 マンチェスター・ユナイテッドは現地時間24日に行われたプレミアリーグ第9節の試合でリバプールと対戦し、ホームで0-5の衝撃的大敗を喫した。現地メディアではオレ・グンナー・スールシャール監督の去就に関しても様々な報道が過熱している。

【今シーズンのユナイテッドの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 クリスティアーノ・ロナウドの復帰をはじめとする大型補強を行いながらもチームの結果に繋がらず、批判の強まっていたユナイテッド。宿敵リバプールとの一戦は悪い流れを断ち切るチャンスでもあったが、歴史的大敗で状況はさらに大きく悪化してしまった。

 スールシャール監督自身も試合後に、ユナイテッドを率い始めて以来「最も暗い1日だ」と落胆。当然ながら、同監督の解任も含めた様々な憶測も飛び交う状況となっている。

 元ユナイテッドGKのマーク・ボスニッチ氏は、今後の「3試合」がスールシャール監督の運命を決めるという見通しを示した。ユナイテッドは今週末から来週にかけて、トッテナム戦、アタランタ戦(チャンピオンズリーグ)、そしてマンチェスター・シティ戦と立て続けに重要な試合を予定している。

 一方で、ユナイテッドはそう簡単には監督を交代しない、できないという声もある。元リバプールのジェイミー・キャラガー氏は、ユナイテッドには「もっと良い監督が必要」だとしながらも、「変化を恐れている」とクラブの消極姿勢に言及。元ユナイテッドのガリー・ネビル氏は、「今季末まで彼(スールシャール)で行くと思う」と英『スカイ・スポーツ』でコメントしている。

 もしユナイテッドがスールシャール監督の解任を決断したとすれば、ともに現在フリーのアントニオ・コンテ氏やジネディーヌ・ジダン氏が有力な後任候補になるとも予想されている。他には現レスター・シティのブレンダン・ロジャーズ監督や、現アヤックスのエリック・テン・ハフ監督などを候補に挙げているメディアもある。

【了】

新着記事

↑top