ジネディーヌ・ジダン、アントニオ・コンテ
【写真:Getty Images】



 プレミアリーグで成績の振るわないマンチェスター・ユナイテッドは、オレ・グンナー・スールシャール監督の解任も噂される。後任としてはアントニオ・コンテ氏やジネディーヌ・ジダン氏などが招かれる可能性も取りざたされている。

【今シーズンのユナイテッドの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 クリスティアーノ・ロナウドの復帰をはじめとする積極補強で名門完全復活への期待が高まったユナイテッド。だが今季プレミアリーグでは序盤戦こそ順調に白星を重ねていたものの、今ではすっかり失速してしまった。

 16日に行われたレスター・シティ戦にも2-4で敗れてしまい、これで最近3試合で1分け2敗。首位と5ポイント差の6位にまで後退した状況で、スールシャール監督の周辺も騒がしくなってきた。

 監督交代が決断されることになったとすれば、後任候補の一人と噂されているのがコンテ氏。プレミアリーグでチェルシーを率いた経験もある同氏は、昨季限りでインテル監督を退任したあとフリーとなっている。

 プレミアリーグではニューカッスルも盛んに監督交代が噂され、新オーナーの資金力を背景として様々な大物監督の招へいが予想される。報道によればコンテ氏にも声がかかったが、ユナイテッドからのオファーを待つためにニューカッスルの誘いは断ったという。

 一方で、元レアル・マドリード監督のジダン氏もユナイテッド新監督候補の一人だと言われている。スペインテレビ『エル・チリンギート』によれば、ユナイテッドはすでにジダン氏と接触しているとのこと。その背景には、元マドリーのC・ロナウドからクラブへの“推薦”があったのではないかとみられている。

【了】

新着記事

↑top