待望の初ゴールに歓喜のインテルFW「ずっと忘れられない一日になった」

2017年02月20日(Mon)7時04分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ガブリエウ・バルボサ
ガブリエウ・バルボサ【写真:Getty Images】

 インテルのFWガブリエウ・バルボサは、現地時間19日にイタリアでの初ゴールを記録した。待ちに待った瞬間に選手は喜びを隠せない様子だ。ブラジル『ランセ』が、同選手のコメントを伝えている。

 ガビゴルの愛称で知られるガブリエウ・バルボサは、昨年夏に2800万ユーロ(約34億円)の移籍金でインテルにやってきた現在20歳のブラジル代表アタッカー。インテルファンは大きな期待を寄せていたが、なかなか出場機会を得ることができずにいた。

 それでも19日のボローニャ戦で待望の瞬間が訪れた。後半途中からピッチに入ったガビゴルは81分にダニーロ・ダンブロージオのクロスに合わせて先制弾を記録。即座にインテルファンが陣取る観客席の下まで駆けつけてゴールを喜んだ。

 1-0で勝利したあとガビゴルは、「最高にハッピーだ。初ゴールだし、この勝利は重要だね。本当に待ちに待った瞬間だよ。たくさん練習してきた。いつかは決まると思っていたよ。これがたくさんのゴールの1つめになることを願っている。今日のことはずっと忘れられないだろうね」とコメントを残した。

 エースのFWマウロ・イカルディが出場停止という厳しいときに新しいヒーローが生まれたインテル。4位タイに浮上したチームは、さらに勢いが出るかもしれない。

【了】

新着記事

↑top