ボローニャ

イタリア

久保建英と同世代…イタリアで活躍する10代選手、能力値&市場価格ランキング・トップ5【編集部フォーカス】

久保建英(18歳)、菅原由勢(19歳)、中村敬斗(19歳)。今夏は、Jリーグから海外へ移籍を果たした10代の選手が例年に比べても多かった。そうした若手選手の活躍には期待が寄せられるが、世界にも大きな注目を浴びる10代選手が数多くいるのも事実。今回フットボールチャンネル編集部では、セリエAで活躍する10代の選手を市場価格のランキング(トップ5)形式で紹介する(市場価格は『transfermarkt』を参照)。

冨安健洋

冨安健洋はなぜブレシア戦で苦しんだのか。受けたセリエAの洗礼、今後に向け必要なことは?

セリエA第3節、ブレシア対ボローニャが現地時間15日に行われ、3-4でアウェイチームが勝利を収めている。この試合でも先発出場を果たしたDF冨安健洋であったが、これまでの2試合とは違い相手に研究されたこともあって苦しんだ印象は否めない。今後、各上との対戦も増えてくるが、そこに向け何が必要となってくるのだろうか。(文:神尾光臣【イタリア】)

冨安健洋

冨安健洋はまたすごかった! 「開幕2節で最大最高の発見」。観客を沸き立たせた高質なプレー

セリエA第2節、ボローニャ対SPALが現地時間30日に行われた。第1節でもスタメン出場を果たしていたDF冨安健洋はこの日も右サイドバックとして先発入り。エラス・ヴェローナ戦からの反省を生かして攻守両面で圧倒的な存在感を見せ、チームを勝利に導いた。まだ開幕してそれほど時間は経過していないが、冨安の評価は上がるばかりだ。(取材・文:神尾光臣【イタリア】)

20190826_tomiyasu_getty

冨安健洋が叩き出した驚愕のデータ。走行距離、ボールタッチ、パス…ボローニャで開花するその能力

DF冨安健洋がボローニャでのセリエAデビューを果たした。エラス・ヴェローナとの開幕戦に右サイドバックとして先発。とはいえ、守備時には3バックの右となるなど、サイドバックとセンターバックの役割を同時に担っている。その中で冨安が叩き出した驚愕のデータとは?(取材・文:神尾光臣【イタリア】)

冨安健洋

冨安健洋、“1ヶ月間”で示した自身の価値。開幕スタメン入りへ、いざ始まるセリエAでの冒険

セリエA第1節、エラス・ヴェローナ対ボローニャが現地時間25日に行われる。今夏にボローニャへ加入した冨安健洋は、プレシーズンマッチで右サイドバックとしてテストされるなど新境地を切り拓いたが、試合の中で着実に結果を残したことで開幕スタメン入りの可能性が高いと報じられている。そんな大事なセリエA初戦の前に、ここまでのボローニャにおける冨安の歩みを振り返る。(取材・文:神尾光臣【イタリア】)

新着記事

FChan TV

↑top