Home » サッカー最新ニュース » アーセナル、冨安健洋の元同僚をボローニャから獲得も? 20歳左SBに関心か

アーセナル、冨安健洋の元同僚をボローニャから獲得も? 20歳左SBに関心か

2022年05月03日(火)21時19分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , ,

冨安健洋 最新ニュース

アーロン・ヒッキー
【写真:Getty Images】



スコットランド代表DFヒッキーへの関心が噂に

 アーセナルは冨安健洋に続いて、ボローニャからもう一人サイドバックを獲得する可能性もあるのかもしれない。スコットランド代表DFアーロン・ヒッキーへの関心が噂されている。



【今シーズンの冨安健洋はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】

 右SBのレギュラーに定着した冨安も負傷による長期離脱を強いられていたアーセナルだが、逆サイドにも同様の問題を抱える状況。キーラン・ティアニーも膝の負傷で離脱し、代役のヌーノ・タヴァレスも頼りないと評されている。

 ティアニーの新たなバックアップとして、同じスコットランド代表の若手SBをチームに加えることも考えているのかもしれない。ヒッキーへの関心をイタリア『ラジオ・キス・キス・ナポリ』が報じたとして複数メディアが伝えている。

 現在20歳のヒッキーはスコットランドのハーツから2020年夏にボローニャに加入し、昨季は冨安とチームメートとしてプレー。2年目の今季は不動のレギュラーに定着し、セリエAで33試合に出場して5得点を挙げるなど活躍を見せている。今年3月にはスコットランド代表デビューも飾った。

 報道によればアーセナルのほか、ナポリ、ユベントス、ミラン、ニューカッスル、ウェスト・ハムなど多くのクラブがヒッキーに関心を示しているという。ボローニャが売却に応じるとすれば、移籍金は2000万ユーロ(約27億円)前後になると見込まれている。

【了】

新着記事

↑top