「タカは苦しむ」。乾の帰国に不満のエイバル監督、復帰後の立場を約束せず

2017年04月01日(Sat)13時42分配信

photo Getty Images
Tags: , ,

乾貴士
エイバルの乾貴士は一時帰国でチーム内の居場所を失ってしまうのか【写真:Getty Images】

 スペイン国王夫妻の来日にともない、一時帰国することになったエイバルの日本代表MF乾貴士。日本では安倍晋三首相主催の夕食会に招待されているとのことだが、指揮官は不満をあらわにしている。スペイン紙『マルカ』が伝えた。

 1日のビジャレアル戦に向けた記者会見に出席したエイバルのホセ・ルイス・メンディリバル監督は、「これは外交上の決定」と一定の理解を示したものの、「これ以上私から言えることは何もない。それぞれが意見を言い、決断が下された」と現場のトップとしてシーズン途中に主力を抜かれることに不満を示した。

「彼は我々の戦力として数えられない一人の選手になった。代わりに出場する選手が良ければ、タカは苦しむことになる。もう一度チームに戻ってこなければならないからだ」

 4日から7日にかけての離脱になるが、短期間であっても一度チームから外れてしまえばゼロからのスタートになり、居場所は約束されていないとメンディリバル監督は語る。これまでリーグ戦20試合に出場し、先発の機会も多く主力として高く評価されていた乾にとってはあまりに痛い帰国となってしまいそうだ。

【了】

今、あなたにオススメ
Recommended by

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top