続々と決まるW杯出場国。歴代優勝国で未だ予選通過をしていないのは…

2017年10月12日(Thu)16時30分配信

photo Getty Images
Tags: , ,

20171012italy_getty-jpg1
イタリア代表の選手たち【写真:Getty Images】

 各大陸で続々とW杯出場国が決定していく中、1つ国を除く全てのW杯歴代優勝国が確実に本戦出場を決めている。

 歴代最多5回の優勝を誇るブラジルは、混戦極めた南米予選をぶっちぎりの1位で通過した。それに次ぐ4回の優勝を持ち、前回大会の覇者であるドイツも他を寄せ付けない強さで早期に予選通過を果たした。

 その他、優勝回数2回のウルグアイとアルゼンチンは南米予選をそれぞれ2位、3位で通過。2度目の優勝を目指すスペイン、フランス、イングランドも危なげなくそれぞれのグループを首位で抜けた。

 そんな中、意外にも苦戦を強いられている国が一つある。過去3回の優勝を誇るイタリアだ。不運にも欧州予選のグループGでスペインと同組となったイタリアは、それ以外のチームを寄せ付けることはなかったものの、グループ最大のライバルを抜いて1位抜けすることはできなかった。直接対決でも、昨年10月は引き分けで終えることができたが、今年9月のスペインホームでの一戦は3-0で敗北し、内容でも圧倒された。

 イタリアはこれから、グループリーグを2位通過したチーム同士で行われるプレーオフに挑むことになる。まずはそれを難なく切り抜け、本選で強豪国を見返したいところだろう。

【了】

新着記事

↑top