長友佑都フル出場。白熱のセリエA首位攻防戦は互いに譲らず0-0

2017年10月22日(Sun)5時51分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

20171022_napint_getty
長友佑都、首位攻防戦にフル出場【写真:Getty Images】

【ナポリ 0-0 インテル セリエA第9節】

 現地時間21日に行われたセリエA第9節ナポリ対インテルは、0-0の引き分けに終わった。インテルのDF長友佑都は、フル出場している。

 8戦8勝で首位を走るナポリと、7勝1分けで2位のインテルの首位攻防戦。好調2チームの直接対決ということで、立ち上がりから互いに激しいぶつかりあいとなった。

 ナポリのスピーディな攻撃を受けるインテルは、普段より守る時間が長くなる。左サイドの長友は攻撃を控えて守備を重視。守護神ハンダノビッチの好守もあって得点は許さない。反対にカウンターなど攻撃に転じた際はフィニッシュに持ち込み、可能性を感じさせた。

 後半に入っても互いに集中力は高く、インテンシティが下がらない。やはりボール支配に関してはナポリが主導権を握ったものの、インテルの守備組織は乱れなかった。

 ナポリは90分、グラムのロングフィードでインテルの守備をこじ開けたが、メルテンスのボレーはGKハンダノビッチがファインセーブ。結局、どちらにもゴールは生まれず、0-0で試合終了を迎えた。

【了】

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top