アーセナルFWに新たな移籍先候補浮上。プレミアで低迷中のあのクラブへ?

2017年10月30日(Mon)20時03分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

アレクシス・サンチェス
アーセナルのアレクシス・サンチェス【写真:Getty Images】

 アーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェスに対し、エバートンが獲得への動きを見せることになるかもしれない。英紙『ザ・サン』が28日付で伝えた。

 アーセナルのエースとして活躍してきたサンチェスだが、現在の契約は今シーズン末までで満了。このまま契約が延長されなければフリーでの移籍が可能となることもあり、去就が注目されている。

 マンチェスター・シティやパリ・サンジェルマン、バイエルン・ミュンヘンなどが移籍先の有力候補に挙げられていたが、新たなクラブの名前も浮上してきた。今季のプレミアリーグで苦戦を強いられているエバートンだ。

 エースだったFWロメル・ルカクをマンチェスター・ユナイテッドへ放出した影響もあり、エバートンは10試合を終えてわずか7得点しか挙げられず降格圏の18位に低迷。その状況を脱する切り札として、1月の移籍市場でサンチェスに3000万ポンド(約44億8000万円)のオファーを提示する考えだと伝えられている。

 一方、サンチェスの獲得を熱望していたシティは1月に同選手を無理に獲りに行くことはなく、アーセナルとの契約が満了する来夏を待つという見通しを英紙『ミラー』は伝えている。シティは今年夏に6000万ポンド(約89億6000万円)のオファーをアーセナルに断られたことを恨んでおり、来夏にフリーで獲得することでその「リベンジ」を果たしたいという考えだという。

【了】

新着記事

↑top