復活イブラ、史上最多7クラブでCL出場。欧州最高峰で“無冠の帝王”に

2017年11月23日(Thu)11時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

イブラ
マンチェスター・ユナイテッドのズラタン・イブラヒモビッチ【写真:Getty Images】

 ズラタン・イブラヒモビッチがまた伝説を作った。

 現地時間22日、マンチェスター・ユナイテッドに所属するイブラヒモビッチはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第5節バーゼル戦に途中出場。怪我から復帰して今季初のCLのピッチを踏んだ。

 これにより36歳のスウェーデン人FWは、史上初&最多7クラブでCLに出場した選手となった。アヤックス時代の2001年に初めてCLの舞台に立つと、ユベントス、インテル、バルセロナ、ミラン、パリ・サンジェルマン(PSG)、マンチェスター・ユナイテッドと15年以上欧州の第一線で活躍してきたことになる。

 イブラヒモビッチに上回られるまでの記録は6クラブで、元フランス代表のニコラ・アネルカ(PSG、アーセナル、レアル・マドリー、フェネルバフチェ、チェルシー、ユベントス)と元アルゼンチン代表のハビエル・サビオラ(バルセロナ、モナコ、レアル・マドリー、ベンフィカ、マラガ、オリンピアコス)が並んでいた。

 ただ、イブラヒモビッチは数々のクラブでプレーし、国内リーグタイトルやヨーロッパリーグの獲得に貢献している一方、7つのクラブで戦ったCLで優勝の経験がない。キャリアにおける悲願とも言われる欧州最高のタイトルを、7クラブ目のユナイテッドで獲得することはできるだろうか。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top