ユーベDF、173試合目でプロ初ゴール。「どう喜べばいいのか分からなかった」

2017年11月27日(Mon)11時22分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

マッティア・デ・シリオ
ユベントスのマッティア・デ・シリオ【写真:Getty Images】

 イタリア・セリエA第14節の試合が現地時間の26日に行われ、ユベントスがホームでクロトーネに3-0の勝利を収めた。DFマッティア・デ・シリオはこの試合でプロ初ゴールを記録している。

 ユーベは52分にFWマリオ・マンジュキッチのゴールで先制。さらに60分、相手DFが弾いてエリア手前にこぼれたボールをデ・シリオが右足で蹴り込んでリードを広げた。さらにもう1点を加えたユーベは3-0で快勝している。

 ミランから今年の夏にユーベへ移籍した25歳のデ・シリオはこれがプロ選手としての初ゴール。ミランでは公式戦133試合に出場して無得点だったが、ユーベでは加入からわずか5試合目でゴールを記録した。イタリア代表での試合なども含めると、キャリア通算173試合目での初ゴールとなった。

 チームメートたちに囲まれて手厚い祝福を受けたデ・シリオは、試合後にはイタリア『スカイ・スポーツ』で「どうやって喜べばいいのかも分からなったよ。チームメートがみんな祝福に来てくれた。キャプテン(GKジャンルイジ・ブッフォン)もわざわざピッチの反対側まで来て喜んでくれた。みんなにディナーをおごれと言われたけどね」とコメントしている。

【了】

新着記事

↑top