20171128_kimmich_getty
バイエルン・ミュンヘンのヨシュア・キミッヒ【写真:Getty Images】

 
 マンチェスター・シティはバイエルン・ミュンヘンに所属するドイツ代表DFヨシュア・キミッヒの獲得を目指しているようだ。英紙『サン』が報じている。

 記事によるとシティはキミッヒに対し5000万ユーロ(約65億円)を支払う準備があると伝えている。またジョゼップ・グアルディオラ監督はかつてバイエルン時代に指揮を執っていたキミッヒを「世界最高のDFの一人だ」と語っておりその能力を高く評価しているようだ。

 昨季までバイエルンでテクニカル・ディレクターを務め現在はシュトゥットガルトのマネジャーであるミヒャエル・レシュケ氏は独紙『シュポルトビルト』の取材に対し「ヨシュアは明らかに高額な移籍金がかかる選手である。5000万ユーロを提示されてもバイエルンは放出しないと思う」と語っている。

 グアルディオラ監督が就任して以来、MFイルカイ・ギュンドアンやMFケビン・デ・ブルイネ、FWレロイ・ザネなどブンデスリーガから選手を獲得しているシティ。22歳の若さで2度のリーグ制覇を成し遂げているキミッヒはかつての恩師の下で再びプレーするのだろうか。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top