14歳GKが1部リーグでトップチームデビュー! 初舞台で2-1勝利に貢献

2017年11月30日(Thu)10時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

グレナボンFC
グレナボンFCに所属する14歳GKコナー・バーン【写真:BBCのスクリーンショット】

 北アイルランド1部のグレナボンFCに所属する14歳のGKコナー・バーンが、現地時間27日に行われたミッドアルスターカップ準決勝のポータダウン戦でトップチームデビューを果たした。グレナボンFCはGKコナーが14歳と245日でデビューを飾ったと発表している。

 試合はグレナボンFCが2-1の勝利をおさめ決勝進出を果たした。英メディア『BBC』によると、アカデミーコーチのライアン・プレンティス監督は、トップチームを率いるゲイリー・ハミルトン監督がGKコナーを起用したことについて「ファーストチームでプレーできたことは彼にとって素晴らしいことだ」と喜びを示した。

 ミランでは当時16歳のGKジャンルイジ・ドンナルンマがセリエAデビューを果たし話題を呼んだ。18歳となった今ではチームの正守護神に君臨し、他クラブが欲しがるほどの選手に成長している。GKコナーもまた、今後の活躍次第ではビッグクラブから注目される存在になるかもしれない。

【了】

新着記事

↑top