北朝鮮監督、E-1選手権は「優勝候補ではない」と謙虚な姿勢。Jで活躍中の選手にも言及

2017年12月07日(Thu)14時15分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

20171207andersen1
北朝鮮代表のヨルン・アンデルセン監督【写真:舩木渉】

 7日、EAFF E-1サッカー選手権2017決勝大会の公式記者会見が行われ、北朝鮮代表のヨルン・アンデルセン監督が同大会への意気込みを語った。

 北朝鮮代表は、最新のFIFAランキングで114位と今大会の参加チームの中では最も低い順位に位置している。アンデルセン監督も「優勝候補ではない」と語るなど謙虚な姿勢を見せた。

 「もちろんベストを尽くすためにきたが、優勝候補ではないと思っている。ゲームの中ではベストを尽くす。他の国と同様オフに入っていたこともあったが、チームを集めて準備はできているので、非常に楽しみにしています」

 一方でアンデルセン監督は、日本のJリーグで活躍する北朝鮮代表の選手にも言及。今回のメンバーには3人のJリーガーが招集されているが、特にJ2のカマタマーレ讃岐でプレーするDFリ・ヨンジを「結構成長して重要な選手になっています」と高く評価した。

 北朝鮮代表は9日、初戦で日本代表と対戦することとなっている。

(文:編集部 取材:舩木渉)

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top