北朝鮮、監督解任を検討中か。2017年わずか2勝、E-1では2戦2敗

2017年12月15日(Fri)17時35分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ヨルン・アンデルセン
北朝鮮代表のヨルン・アンデルセン監督【写真:Getty Images】

 EAFF E-1サッカー選手権2017(E-1)決勝大会に参加している北朝鮮代表が、監督交代を検討しているという。韓国メディア『sportalkorea』が伝えた。

 北朝鮮代表はE-1で2戦2敗となっており、16日の中国戦を前に優勝の可能性は消滅している。

 記事によると、北朝鮮はサッカーに大金を投じており、この成績に満足していない。そのため、2016年に招聘したヨルン・アンデルセン監督の解任を検討しているとのことだ。

 北朝鮮サッカー連盟の内部にもこの噂を否定していない人物がいるとのことで、可能性は高まっている様子である。

 北朝鮮代表は2017年の白星がわずか2つだった。連盟側は特にタイ戦の0-3とレバノン戦の0-5という結果で解任を検討し始めた模様で、このまま3連敗でE-1を終えるとアンデルセン監督の立場はより厳しいものとなりそうだ。

【了】

新着記事

↑top