米国の“レジェンド”が2度目の現役復帰。本田もプレーするメキシコ1部に参戦

2018年01月13日(Sat)18時25分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

ランドン・ドノバン
元アメリカ代表のランドン・ドノバン【写真:Getty Images】

 元アメリカ代表FWのランドン・ドノバンは現役引退を撤回し、メキシコ1部のレオンでプレーすることになった。クラブから発表が行われている。

 ドノバンはアメリカ代表として157試合に出場し、歴代最多の57得点を記録した同国のレジェンド的選手。2014年に一旦現役を引退したあと、2016年9月にMLS(メジャーリーグサッカー)のロサンゼルス・ギャラクシーに復帰して短期間プレーした。

 2度目の引退から1年あまりを経て、35歳となったドノバンは再びピッチに立つことになりそうだ。レオンのヘスス・マルティネス会長はメキシコ『FOXデポルテス』に対し、ドノバンとの1年契約を交わしたことを明かした。

 ドノバン自身もツイッターで、マルティネス会長に向けて「メキシコに行って、レオンでトロフィーを獲りたい」とメッセージを送信。会長は「ようこそ! 君はすでにレオンの選手だ」と返信している。クラブも公式ツイッターでドノバンの写真を用いた「ようこそ」という画像を投稿して獲得発表を行った。

 パチューカのアメリカ代表DFオマール・ゴンサレスもドノバンに歓迎のメッセージを送信し、ドノバンは「ありがとう! 2月24日に会おう」と返信。本田圭佑も所属するパチューカは2月24日に行われるメキシコリーグ後期第9節の試合でレオンとの対戦を予定している。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top