本田圭佑

190127_shibasaki_getty

アジアカップ準決勝、柴崎岳の“リベンジ”。本田圭佑の金言から3年、見せたい進化の跡

日本代表は26日、AFCアジアカップ2019準決勝・イラン代表戦に向けて練習を行った。相手は攻守に絶好調のアジア最強チーム。しかし、柴崎岳はイランについて「穴はゼロではない」と、付け入る隙があると言う。背番号7は森保ジャパンを決勝進出に導くパフォーマンスを見せることができるだろうか。(取材・文:元川悦子【UAE】)

新着記事

FChan TV

↑top