本田圭佑

0407HondaClub_getty

本田圭佑、所属クラブ歴代ポジション。名古屋、フェンロ、ミラン…5つの大陸で残したインパクト

名古屋グランパスでプロキャリアを始めた本田圭佑は、数々のクラブを渡り歩いてきた。日本代表ではトップ下でのイメージが強い本田だが、所属クラブでは左サイドバックやボランチなど、チーム事情に応じて様々なポジションで起用されてきた。今回は、本田のこれまでの活躍を、所属クラブごとに当時のフォーメーションとともに振り返っていきたい。

0407Hondadaihyo_getty

本田圭佑、日本代表歴代ポジション。オシム、ザッケローニ、ハリル…歴代指揮官に選ばれ続けた男のキャリア

本田圭佑は、イビチャ・オシム監督によって2006年に初招集されて以来、長く日本代表で活躍してきた。国際Aマッチ98試合出場、37得点という数字を残し、日本代表で唯一、ワールドカップ3大会連続ゴールという記録も打ち立てた。今回は、日本代表での本田の活躍を、歴代指揮官ごとに当時のフォーメーションとともに振り返っていきたい。

ブラジル

本田圭佑だけじゃない! ブラジルで躍動する5人のスター。欧州で一時代を築いた名手たち

本田圭佑がボタフォゴでの公式戦デビューを飾り、にわかにブラジルサッカー界への注目度が高まっている。新たな才能が生まれ、欧州に旅立っていくだけではない。ブラジルには今、欧州やアジアでのプレーを経験して偉大な功績を残してきたスター選手たちが続々と集まってきている。今回はその中から、本田と対戦してライバルになりうる実力と実績を兼ね備えた5選手を紹介する。

新着記事

↑top