Home » サッカー最新ニュース » 暗黒時代…。ACミラン歴代最弱チーム5選(4)21世紀唯一の2桁順位…。本田圭佑にメネズ、個人技頼みだったチーム

暗黒時代…。ACミラン歴代最弱チーム5選(4)21世紀唯一の2桁順位…。本田圭佑にメネズ、個人技頼みだったチーム

2023年03月20日(月)11時30分配信

シリーズ:歴代最弱チーム5選
photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

ACミラン 最新ニュース

 1899年に創設されたミランは、これまでリーグ優勝19回、国内カップ優勝5回、チャンピオンズリーグ優勝7回など、数々のタイトルを獲得してきた。しかし、どんな栄光に満ちたクラブでも浮き沈みはあるもので、ファンをがっかりさせるシーズンもあった。今回は、過去50年の中からミラン歴代最弱チームを紹介する。


2014/15シーズン


【写真:Getty Images】

2014/15シーズン成績
セリエA:10位
イタリアカップ:ベスト8
監督:フィリッポ・インザーギ


【ミラン参戦の欧州CLを観るならWOWOW!
加入月は視聴料が無料。TV・PC・アプリで視聴可能】

 2013/14シーズンを8位で終えたミランは、クラレンス・セードルフ監督が退任し、フィリッポ・インザーギ監督を招へいして復権を目指した。

 財政難に対処する必要があったため、夏の補強はジェレミー・メネズやアレックスなど前クラブとの契約が満了している選手がメインだった。そんな中でもチェルシーからフェルナンド・トーレスをレンタルで獲得したことで期待は高まったが、このギャンブルは完全にハズレ。1ゴール1アシストという結果で半年で放出となっている。

 スタート当初は悪くなかった。ラツィオとの開幕戦では本田圭佑らがゴールを挙げて快勝。本田が第7節までに6ゴールを決める好発進だった。だが、第12節までに2敗しかしなかったものの、白星は4つ。ミランは引き分けが先行するシーズン前半戦だった。戦い方を模索する中で次第に本田の存在感は薄れ、メネズのセルフィッシュな個人技頼みな攻撃が目立つようになった。

 冬の移籍市場ではスソやアレッシオ・チェルチなど、個人技のある攻撃的な選手を獲得したものの解決策にはならず。前年を下回る10位という2ケタ順位でシーズンを終えてしまった。

【関連記事】
暗黒時代…。ミラン歴代最弱チーム 全チーム紹介
暗黒時代…。ミラン歴代最弱チーム(2)
暗黒時代…。ミラン歴代最弱チーム(3)

【了】

新着記事

↑top