“名将ペップ”が監督業500試合達成。驚異的な優勝回数&最多連勝記録樹立も

2018年01月24日(Wed)9時27分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

ジョゼップ・グアルディオラ監督
ジョゼップ・グアルディオラ監督【写真:Getty Images】

 現地時間23日にリーグ杯準決勝2ndレグの試合が行われ、マンチェスター・シティはイングランド2部ブリストル・シティのホームに乗り込んで対戦し3-2の勝利をおさめた。この試合でマンチェスター・シティを率いる47歳のジョゼップ・グアルディオラ監督が、指揮官としてキャリア通算500試合を達成している。

 グアルディオラ監督は2006年11月に選手としての現役を引退。2007/2008シーズンからバルセロナの下部組織(バルセロナB)で監督業を開始し、就任1年目でチームを4部から3部に引き上げた。翌年にはバルセロナのトップチーム監督に就任。2013年にバイエルン・ミュンヘンの指揮官に変わるまで、リーグ優勝やチャンピオンズリーグ優勝など数多くのタイトル獲得に導いている。

 バイエルンでもリーグ連覇やカップ戦制覇など、持ち前の手腕を発揮してチームをタイトル獲得に導いた。バルセロナとバイエルンではリーグ優勝経験があり、現在率いているシティでも今季プレミアリーグで優勝する可能性が高くなっている。一方で、最多連勝記録も作り出していた。

 スペインのリーガエスパニョールで最多連勝記録を持つのはバルセロナとレアル・マドリーだ。バルセロナは2010年10月17日から2011年2月6日まで、マドリーは2016年3月3日から2016年9月18日まで、共に16連勝を達成している。バルセロナに関しては、グアルディオラ監督がチームを率いていた時代だ。

 また、バイエルンを率いていた2013年10月19日から2014年3月26日までの間に19連勝を達成し、欧州5大リーグ(プレミアリーグ、リーガエスパニョーラ、セリエA、リーグアン、ブンデスリーガ)の最多連勝記録を更新。グアルディオラ監督がバルセロナを退いた後、就任したバイエルン1年目で記録を樹立している。シティでもプレミアリーグ最多連勝記録を更新するなど、まさに“名将”の名にふさわしい手腕を発揮している監督だ。

【了】

新着記事

↑top