オーバメヤンのアーセナル移籍は現地29日中に決着か。独メディア報じる

2018年01月29日(Mon)21時26分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

オーバメヤン
ピエール=エメリク・オーバメヤンのアーセナル移籍は現地時間29日中にも決定か【写真:Getty Images】

 ボルシア・ドルトムントに所属するFWピエール=エメリク・オーバメヤンのアーセナル移籍騒動は、現地時間29日中に決着を迎えるかもしれない。

 独『ビルト』の報道として英『スカイ・スポーツ』が伝えたところによれば、アーセナルとドルトムとはオーバメヤンの移籍金について6000万ポンド(約92億円)で合意に至ったという。

 またアーセナル側は現地時間30日に行われるプレミアリーグ第25節のスウォンジー戦にオーバメヤンを出場させたい意向を持っているとのこと。そのためには現地時間29日の正午までに選手登録手続きを済ませる必要があり、一刻の猶予も許されない状況だ。

 しかし、オーバメヤンは風邪で療養中との情報もある。同選手は29日に、昨年4月に発生したドルトムントのチームバス爆破攻撃事件に関する証拠を提出するため裁判所に出頭する予定を見送っている。『ビルト』によれば40度近い高熱で自宅に待機しているという。

 オーバメヤンらの弁護士として裁判所に現れたアルフォンス・ベッカー氏は、同選手が不在なのはあくまで風邪のためで「彼はベッドにとどまらなければならない」とドイツ国外にいることは否定した。現地時間27日のフライブルク戦に出場していたガボン代表FWは、その後に体調を崩したということだろうか。

 移籍市場閉幕はまもなく。この冬のヨーロッパを騒がせたビッグディールは実現するのか。新エース獲得を急ぐアーセナルの思惑通りに事は進むのか。オーバメヤンの一挙手一投足から目が離せない。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top