長友佑都、トルコ強豪への移籍決定迫る。「今日11時にイスタンブール入り」

2018年01月31日(Wed)15時02分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

長友佑都
インテルの長友佑都【写真:Getty Images】

 インテルに所属する日本代表DF長友佑都は、トルコの強豪ガラタサライへの移籍決定に迫りつつあるようだ。31日の現地時間11時に現地入りするという具体的なスケジュールも伝えられている。

 今季のインテルで出場機会が減少していることもあり、ロシア・ワールドカップを見据えて移籍する可能性も噂されていた長友。スペインのベティスやトルコのフェネルバフチェからの関心が報じられてきたが、ガラタサライが移籍先として急浮上してきた。

 30日にはイタリアメディアが、長友の代理人が交渉のためトルコへ向かうと報道。トルコメディアでは移籍が合意に至ったと報じられた。31日朝のトルコ複数メディアでは、長友自身がこの日の午前11時(日本時間17時)にイスタンブールに到着すると伝えられている。

 移籍の形は買い取りオプション付きレンタルとなり、レンタル料100万ユーロ(約1億3500万円)が支払われることが見込まれる。完全移籍の場合の移籍金は700万ユーロ(約9億4500万円)前後に設定されるという。

 長友は2011年1月にチェゼーナからインテルに加入し、これまで7年間を過ごしてきた。今ではチーム最古参の選手となり、セリエAで通算170試合、公式戦通算210試合に出場してきたが、いよいよインテルを離れる時が来るのだろうか。

【了】

新着記事

↑top