泥沼インテル、8試合勝利なし。エース代役がゴールも残留争いチームとドロー

2018年02月04日(Sun)6時46分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

20180204_inter_getty
インテル、4戦連続1-1ドロー【写真:Getty Images】

【インテル 1-1 クロトーネ セリエA第23節】

 インテルは現地時間3日に行われたセリエA第23節でクロトーネをホームに迎え、1-1で引き分けた。

 不振が続くインテルは、エース・イカルディを負傷で欠いて17位のクロトーネと対戦。序盤からボールを持つものの、厳しい戦いとなる。

 それでも23分、インテルは「代役」が仕事をした。左からのCKをブロゾビッチがゴール前に送り、エデルがヘディングで合わせてゴール。今季初先発のアタッカーが結果を出した。

 だが、前半はインテルがシュート3本に対し、クロトーネが6本。これだけでもインテルの苦戦がうかがえる。後半も苦しい戦いになった。

 1点を追うクロトーネは60分、ゴール前で細かいパスがつながると、最後はバルベリスが決めて1-1となる。

 インテルは終盤、この冬の新戦力であるラフィーニャに惜しいシュートがあったが、GKに止められた。アディショナルタイムにはペリシッチに好機があったが、枠を外れた。

 試合は1-1で終了。それと同時に、サン・シーロは強烈なブーイングに包まれた。インテルはリーグ戦8試合勝ちなしで、5試合連続のドローとなっている。

【得点者】
23分 1-0 エデル(インテル)
60分 1-1 バルベリス(クロトーネ)

【了】

新着記事

↑top