久保裕也、8試合ぶりゴールで今季7点目。絶妙パスで2点目も演出、ヘント快勝に貢献

2018年02月11日(Sun)6時24分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

久保裕也
久保裕也【写真:Getty Images】

【ヘント 3-0 シントトロイデン ベルギー1部第26節】

 現地時間10日に行われたベルギー1部リーグ第26節でヘントはシントトロイデンをホームに迎え、3-0で勝利した。久保裕也は先発出場で84分までプレー。今季7点目となるゴールを決めている。シントトロイデンのDF冨安健洋はベンチ入りしなかった。

 ヘントは11分、久保のゴールで先制した。右サイドでパスを受けた久保からペナルティエリア内のジャンガにボールが出ると、相手選手と競り合ってお互いを引っ張る形となりボールがこぼれる。このボールを久保が拾ってシュートを放ち、今季7点目を決めた。

 後半の立ち上がりにシントトロイデンが退場者を出すと、ヘントはリードを広げていく。56分、中央の久保が左前方にパスを通し、デヤエレヘがシュート。これがDFに当たってわずかにコースが変わり、ゴール右隅に決まった。

 65分にジャンガのゴールで3-0としたヘントは、84分に久保との交代で16歳のラスキンをデビューさせる余裕の展開で危なげなく勝利。同日の試合で負けた森岡亮太が所属する3位アンデルレヒトとの勝ち点差を3としている。

【得点者】
11分 1-0 久保(ヘント)
56分 2-0 オウンゴール(ヘント)
65分 3-0 ジャンガ(ヘント)

【了】

新着記事

↑top