アーセナルが緊急事態…オーバメヤンに加えラカゼットもEL欠場。戦力低下は不可避

2018年02月14日(Wed)11時29分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

アレクサンドル・ラカゼット
アーセナルに所属するアレクサンドル・ラカゼット【写真:Getty Images】

 アーセナルが13日、チームに所属する26歳のフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットが同日朝に左膝の手術を行なったと発表した。加えて離脱期間が4週間から6週間になる見込みとも伝えている。

 昨年夏にリヨンからアーセナルに加入したラカゼット。今季公式戦26試合に出場し9得点4アシストを記録している。冬の移籍市場でドルトムントからガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンも獲得したことで、より一層攻撃陣の戦力が増した。

 ただし、オーバメヤンはヨーロッパリーグ(EL)で選手登録出来ないため出場不可能。ラカゼットも長期離脱することになったため、攻撃陣の戦力低下は免れないだろう。冬にオリビエ・ジルーやセオ・ウォルコットは移籍している。

 現地時間14日にはスウェーデン1部のエステルスンドFKとEL決勝トーナメント1回戦1stレグを戦うが、ダニー・ウェルベックなど他のFW陣の奮起に期待したいところだ。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top