「ベイルが出場すれば1億5000万円」。中国がウェールズを招待した契約が明らかに

2018年02月21日(Wed)0時01分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

ガレス・ベイル
ウェールズ代表のガレス・ベイル【写真:Getty Images】

 今年3月に中国で行われるミニトーナメントに招待されているウェールズ代表は、FWガレス・ベイルを出場させれば約1億5000万円の謝礼を受け取ることになるという。英紙『デイリー・メール』が伝えた。

 ウェールズ代表は、今年3月のインターナショナルウィークに中国南部の南寧で開催される「チャイナカップ2018」に招待されている。中国とウェールズ、ウルグアイとチェコがそれぞれ準決勝を戦い、その後決勝および3位決定戦を行うというミニトーナメントだ。

 大会を主催する中国は、ウェールズ最大のスター選手であるレアル・マドリーのベイルに、どうしてもこの大会に出場してほしいようだ。そのため、ベイルが出場すれば100万ポンド(約1億5000万円)をウェールズ側に支払う契約を交わしているという。

 ベイルが出場しない場合、ウェールズが受け取る金額はわずか10分の1の10万ポンドに引き下げられるとのこと。また、アーセナルのMFアーロン・ラムジーが欠場した場合には5万ポンドのペナルティが科される条項も設けられているようだ。

 国際サッカー連盟(FIFA)の定めるインターナショナルウィーク中に行われる大会であり、各選手が出場することに問題はない。ライアン・ギグス新監督の初陣ということもあり、選手たちも出場を望んでいる模様だとみられている。だがシーズンが佳境に入る時期に選手が長距離移動を強いられることを、マドリーやアーセナルとしては快く思わないというのが本音かもしれない。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top