Cロナ超えの15得点! アトレティコFWが“2戦連続ハット”で得点ランク4位に浮上

2018年03月01日(Thu)11時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

アントワーヌ・グリーズマン
アトレティコに所属するアントワーヌ・グリーズマン【写真:Getty Images】

 現地時間2月28日にリーガエスパニョーラ第26節の試合が行われ、アトレティコ・マドリーはレガネスをホームに迎えて対戦し4-0の勝利をおさめた。この試合で、アトレティコに所属する26歳のフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが2戦連続ハットトリックを達成している。

 試合開始して26分、縦パスに抜け出したグリーズマンが先制点を決めた。続く35分、グルーズマンがゴール真正面からのFKを直接決めて2点目。さらに56分、グリーズマンがヘディングシュートから3点目を決めてハットトリックを達成した。67分にもグリーズマンが駄目押しの4点目を決めている。結局、グリーズマンの活躍によりアトレティコは4-0の勝利をおさめた。

 前節のセビージャ戦でもハットトリックを達成していたが、それに続いてのハットトリック達成となっている。この結果、グリーズマンの今季リーグ戦ゴール数が15得点に。14得点のクリスティアーノ・ロナウドを抜いて、一気に得点ランキング4位に浮上した。

【了】

新着記事

↑top