レガネス

0620Kubo_getty

久保建英は下げられるべきだったのか? 勝利を手放した交代策、セオリー外の采配をしいられたマジョルカの事情

リーガエスパニョーラ第30節、マジョルカ対レガネスが現地時間19日に行われ、1-1の引き分けに終わった。連敗中だったマジョルカはリーグ戦再開後初の勝ち点を得たが、最下位のレガネスを相手に痛恨のドローとなった。5人の交代枠が認められている特別ルールが、勝負の行方を左右したと言えるだろう。(文:加藤健一)

アンス・ファティ、リオネル・メッシ

バルセロナ、アンス・ファティが怪物である理由。メッシとともに異次元、それでも残る不安は?

ラ・リーガ第29節、バルセロナ対レガネスが現地時間16日に行われ、2-0でホームチームが勝利している。相手の固い守備に苦戦したバルセロナであるが、アンス・ファティとリオネル・メッシの活躍がありリーグ戦はこれで3連勝。勢いは十分だ。ただ、課題と今後への不安が明確となったのも確かである。(文:小澤祐作)

新着記事

↑top