サッカー日本代表 最新ニュース

 欧州各国では2022/23シーズンが開幕を迎え、各地で熱戦が繰り広げられている。カタールワールドカップ出場を目指すサッカー日本代表選手たちも、それぞれの所属クラブでしのぎを削っているところだ。この夏に移籍を決断した選手、怪我を抱えたまま開幕を迎えた選手など、様々な立場に置かれる欧州組日本代表選手たちの現状はどうなっているのだろうか。今回はセントラルMF編(成績は2022年8月24日時点)。



遠藤航


【写真:Getty Images】

所属クラブ:シュトゥットガルト(ドイツ1部)
リーグ戦成績:3試合出場(270分)/1得点0アシスト



【今シーズンのJリーグは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】


 昨季は最終節でシュトゥットガルトの1部残留を決める劇的なゴールを奪い、ファン・サポーターのハートをがっちりつかんだ。そして、今季も引き続き名門シュトゥットガルトのチームキャプテンを務める。

 リーグ戦では開幕から3試合連続で先発フル出場。第2節のブレーメン戦で豪快なミドルシュートを決めて、今季初ゴールを挙げた。ただ、シュトゥットガルトは3戦未勝利と相変わらず苦しい戦いが続いている。

 昨季はブンデスリーガで2年連続のデュエル王に輝いた。クラブでも日本代表でも不可欠な選手であることに変わりはない。他の主軸の移籍が噂される中でもチームを引き締め、真のリーダーとしてシュトゥットガルトを高みへと導けるだろうか。

1 2 3 4 5 6 7 8

新着記事

↑top