柴崎岳、華麗に今季初得点。クラブでは3年ぶり。「初ゴールをうれしく思います」

2020年10月26日(Mon)6時29分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

柴崎岳
【写真:Getty Images】

【レガネス 2-1 オビエド スペイン2部第8節】

 スペイン2部リーグ第8節のレガネス対オビエドが現地時間25日に行われた。試合は2-1でホームのレガネスが勝利した。レガネスのMF柴崎岳は先発出場で今季初ゴールを記録。76分までプレーしている。

【今シーズンのリーガはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 前節アシストを記録していた柴崎は、代表戦での不在を除くと4試合連続の先発出場。0-0で迎えた61分に待望の瞬間が訪れた。

 ペナルティーエリア深い位置からの折り返しが入ると、後方から走り込んできた柴崎は華麗なタッチでDFをかわして即座にシュート。チームに先制点をもたらした。

 2-1で勝利したあとのインタビューで柴崎は「初ゴールをうれしく思いますし、チームのプレーにも満足しています。僕たちは勝利にふさわしい試合をしました」とスペイン語で喜びのコメントを残した。

 過去2シーズンは得点がなかった柴崎。クラブチームで最後にゴールを決めたのは、2017年9月16日のバルセロナ戦だ。

【得点者】
61分 1-0 柴崎岳(レガネス)
87分 2-0 ボルハ・バストン(レガネス)
90+3分 2-1 オベング(オビエド)

【了】

新着記事

↑top