森岡亮太、ヘディング弾で2戦連発。今季10点目でアンデルレヒト連勝に貢献

2018年03月04日(Sun)5時53分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

森岡亮太
アンデルレヒトの森岡亮太【写真:Getty Images】

【ズルテ・ワレヘム 2-3 アンデルレヒト ベルギー1部第29節】

 現地時間3日に行われたベルギー1部リーグ第29節でアンデルレヒトはズルテ・ワレヘムと敵地で対戦し、3-2で勝利した。MF森岡亮太は、今季リーグ戦10点目となるゴールを決めて79分までプレーしている。

 前節2ゴールの森岡が、開始早々に試合を動かす。2分、右サイドからアッピアーがニアにクロスを入れると森岡がヘディングシュート。薄く当ててゴール左に流し込み、今季10点目を記録した。

 アンデルレヒトは12分にテオドルチュクのゴールでリードを広げると、28分には1点を返されるが、その4分後に再びテオドルチュクが決め、3-1で折り返す。

 後半に入ってアンデルレヒトの得点は止まり、79分に森岡が交代となった。

 しかし、終盤になってホームのズルテ・ワレヘムが反撃。85分に途中出場のサポニッチがゴールを決めて1点差になると、さらに勢いづく。

 アンデルレヒトは肝を冷やす場面もあったが何とか逃げ切りに成功。3-2で勝利を収め、連勝を飾った。

【得点者】
2分 0-1 森岡亮太(アンデルレヒト)
12分 0-2 テオドルチュク(アンデルレヒト)
28分 1-2 ブドリー(ズルテ・ワレヘム)
32分 1-3 テオドルチュク(アンデルレヒト)
85分 2-3 サポニッチ(ズルテ・ワレヘム)

【了】

新着記事

↑top