オーバメヤン、プレミアリーグの厳しさを痛感。「リズムを取り戻すのが難しかった」

2018年03月13日(Tue)8時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

20180208_aubameyang_getty
アーセナルのピエール=エメリク・オーバメヤン【写真:Getty Images】

 アーセナルに所属するガボン代表のFWピエール=エメリク・オーバメヤンがプレミアリーグへの適応の難しさを告白している。

 現地時間11日に行われたプレミアリーグ第30節でアーセナルはワトフォードと対戦し3-0で勝利した。試合後オーバメヤンは「1月にほとんどプレーをしていなかったこともあり最初はリズムを取り戻すのが難しかった」と語った。

 今冬の移籍市場でボルシア・ドルトムントから5600万ポンド(約87億円)でアーセナルに加入したオーバメヤンはリーグ戦初出場となった対エバートン戦で得点を挙げるもそこから2試合はゴールを挙げることが出来なかった。

 それでもここ2試合連続となるゴールを挙げるなどコンディションは上がっているようで「ここ数週間でハードなトレーニングをしたので今は良くなってきている」と話した。

 ドルトムント時代は公式戦213試合に出場し141ゴールを挙げた28歳のストライカーはアーセナルでも同じ活躍をしてくれるのだろうか。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top