リバプール、負傷に苦しんだ25歳元英代表FWが「916日ぶり」先発

2018年04月07日(Sat)22時01分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ダニー・イングス
リバプールのダニー・イングス【写真:Getty Images】

 現地時間7日に、イングランド・プレミアリーグ第32節のエバートン対リバプール戦が行われている。この「マージーサイドダービー」に向け、リバプールは先発メンバーに手を加えている。

 4日にはチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝1stレグでマンチェスター・シティとのイングランド勢対決を戦い、ホームで3-0の勝利を収めたリバプール。だが準決勝進出はまだ決まったわけではなく、10日の2ndレグでリードを守らなければならない。

 過密日程の中で行われることになったダービーマッチでは先発メンバーを5人変更。負傷を抱えるエースのFWモハメド・サラーに無理をさせずメンバーから外したほか、DFアンドリュー・ロバートソンもベンチ外、DFトレント・アレキサンダー=アーノルドとMFアレックス・オックスレイド=チェンバレン、FWロベルト・フィルミーノはベンチスタートとなった。

 代わって先発に加えられたのは、DFナサニエル・クライン、ラグナル・クラバン、MFジョルジニオ・ワイナルドゥム、FWダニー・イングス、ドミニク・ソランケの5人。英紙『ミラー』によれば、イングスはプレミアリーグで実に「916日ぶり」の先発出場となった。

 現在25歳のイングスは2015年夏にバーンリーからリバプールに加入。だが負傷による2度の長期離脱に見舞われ、これまで3年弱でリーグ戦10試合にしか出場できていない。前回の先発出場は2015年10月、今回と同じアウェイでのエバートン戦だった。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top