「アストーリが団結させた」。ミラクル・フィオレンティーナ、58年ぶりのリーグ6連勝

2018年04月08日(Sun)14時23分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

20180408_viola_getty
ローマに勝利したフィオレンティーナ【写真:Getty Images】

 フィオレンティーナは現地時間7日、セリエA第31節のローマ戦で2-0の勝利を収めた。6連勝を飾ったフィオレンティーナは、この雄姿をダビデ・アストーリに捧げている。

 先月4日、フィオレンティーナで主将を務めていたアストーリが急死した。その後、フィオレンティーナは無失点で5連勝を飾り、2月末の勝利と合わせて6連勝となっている。

 フィオレンティーナが同一シーズンでリーグ戦6連勝を飾ったのは、1959/60シーズンが最後。じつに58年ぶりの快挙であり、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は「ミラクル・フィオレンティーナ」と称賛した。

 ステファノ・ピオリ監督は試合後、「ダビデはこのチームを信じる最初の人間だった。この状況で彼が我々を団結させたことは確かだ。彼は常に我々と一緒にいる。我々の心の中にいるんだ」と語っている。

 6連勝のフィオレンティーナは、7位まで順位を上げた。6位ミランとの勝ち点差は暫定で1。ヨーロッパリーグ出場圏を視野に捉えている。

【了】

新着記事

↑top