マンCがプレミア優勝! マンU、降格目前最下位にまさかの敗戦でライバルをアシスト

2018年04月16日(Mon)1時52分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

ポール・ポグバ
ポール・ポグバ、明らかなハンドで警告【写真:Getty Images】

【マンチェスター・ユナイテッド 0-1 ウェスト・ブロムウィッチ プレミアリーグ第34節】

 現地時間15日に行われたプレミアリーグ第34節でマンチェスター・ユナイテッドはホームにウェスト・ブロムウィッチを迎え、0-1で敗れた。この結果、マンチェスター・シティの4シーズンぶり5度目のリーグ優勝が決定した。

 ユナイテッドが敗れればその時点でシティの優勝が決まる状況のプレミアリーグ。相手は最下位のウェスト・ブロムということで、今節の優勝決定は可能性が低そうに思われた。

 しかし、そのウェスト・ブロムが序盤から最下位チームらしくないパフォーマンスを見せてユナイテッドを苦しめた。

 ユナイテッドは29分、ゴール前への高いボールにポグバが合わせにいったが、全く届かない。このボールに手を出してしまうが、これは明らかなハンドでイエローカードが出る。「神の手未遂」で本人も苦笑いを浮かべた。

 その後も試合は拮抗。66分にはルカクのヘディングシュートが枠を捉えたが、GKフォスターの好守に阻まれる。

 すると、先制したのはウェスト・ブロム。73分、CKをファーサイドに送ると、ドーソンと競ったマティッチのヘディングが中へ。このボールをロドリゲスが詰めてアウェイチームが先制した。

 最下位に負けてシティの優勝をアシストするわけにはいかないユナイテッドは猛攻を仕掛けるが、ウェスト・ブロムは気持ちの入った守備を見せる。

 結局、ユナイテッドは0-1で敗戦。前節のダービーマッチで優勝を阻みながら、最下位チームに負けてライバルの優勝をアシストしてしまった。

【得点者】
73分 0-1 ロドリゲス(ウェスト・ブロムウィッチ)

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top