ジダン、レアル歴代2位の勝率で通算100勝達成。1位はあの名将

2018年04月16日(Mon)12時39分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

ジネディーヌ・ジダン
レアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督【写真:Getty Images】

 リーガエスパニョーラ第32節の試合が現地時間15日に行われ、レアル・マドリーがマラガにアウェイで2-1の勝利を収めた。ジネディーヌ・ジダン監督にとっては就任以来通算100勝目の節目の白星となった。スペイン紙『マルカ』などが伝えている。

 クリスティアーノ・ロナウドやガレス・ベイルら数人の主力を温存してこの試合に臨んだマドリーだが、29分にはイスコが見事な直接FKを決めて先制。後半にはカゼミロが2点目を加え、マラガの反撃を終了間際の1点に抑えた。

 2016年1月に就任したジダン監督は、公式戦140試合で指揮を執って100勝を達成。15敗を喫し、引き分けは25回記録されている。リーガで66勝、チャンピオンズリーグで20勝、その他のカップ戦で計14勝を挙げた。

 これまでの勝率は71.4%。これはマドリーの歴代監督で2位となる高い勝率だ。現在マンチェスター・ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、178戦128勝で勝率71.9%とジダン監督をわずかに上回っている。モウリーニョ監督はマドリーでの133試合目で100勝を達成していた。

【了】

Comments

comments

新着記事

FChan TV

↑top