首位攻防戦完封で長友佑都の守備に高評価。「相手のスターを通さず」

2018年04月16日(Mon)17時07分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

長友佑都
ガラタサライの長友佑都【写真:Getty Images】

 トルコ1部リーグ第29節の試合が現地時間15日に行われ、ガラタサライはホームでイスタンブール・バシャクシェヒルに2-0の勝利を収めた。ガラタサライの日本代表DF長友佑都のプレーは現地メディアから高評価を得ている。

 長友は10試合連続の先発でフル出場。前半をスコアレスで折り返したガラタサライは60分にマリアーノのゴールで先制し、終了間際にも相手オウンゴールで加点して首位攻防戦を制した。

 トルコ『フットボールアレーナ』は、「長友がバシャクシェヒルのスター選手を通さず」との記事で日本人サイドバックのプレーについて講評。データに基づき、守備面のパフォーマンスを高く評価している。

 長友はこの試合で、サイドでの1対1の勝負に7回勝利。バシャクシェヒルのスター選手であるボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFエディン・ビシュツァらを90分間にわたって抑えることに成功したと評されている。

 この日の勝利でガラタサライはリーグ首位に再浮上。4チームが勝ち点3差の中にひしめく混戦の優勝争いを制し、3シーズンぶりの優勝を勝ち取ることができるだろうか。

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top