“爆速ファラオ”がメッシ抜き去り「欧州得点王争い」で首位に。現在10位までの結果は?

2018年04月18日(Wed)11時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

モハメド・サラー
リバプールに所属するモハメド・サラー【写真:Getty Images】

 欧州各国のリーグ戦が終盤に差し掛かる中、「欧州得点王」争いも加熱さを増している。現在、トップを走っているのはリバプール所属のエジプト代表FWモハメド・サラーで30得点。2位にバルセロナ所属のリオネル・メッシ(29得点)がつけていると、16日に英メディア『サッカー・ラドゥマ』が報じた。

 ゴールデンシュー(欧州得点王)では各リーグのランキングに応じて得点数に一定の係数がかけられ、それにより算出されるポイント数を争う。欧州5大リーグの係数は「2.0倍」だ。30得点決めているサラーは60ポイントで、2位につけるメッシは58ポイントとなっている。

 ベンフィカに所属するジョナスは両選手よりも多い33得点を記録しているが、ポルトガルリーグは係数「1.5倍」のため49.5ポイントに。その他の「欧州得点王争い、現在の得点ランキング」は以下の通り。

【欧州得点王争い、現在の得点ランキング】
1位 (リバプール)モハメド・サラー、30得点(60ポイント)
2位 (バルセロナ)リオネル・メッシ、29得点(58ポイント)
3位 (バイエルン・ミュンヘン)ロベルト・レバンドフスキ、27得点(54ポイント)
3位 (ラツィオ)チーロ・インモービレ、27得点(54ポイント)
5位 (トッテナム)ハリー・ケイン、26得点(52ポイント)
6位 (パリ・サンジェルマン)エディンソン・カバーニ、25得点(50ポイント)
6位 (インテル)マウロ・イカルディ、25得点(50ポイント)
8位 (ベンフィカ)ジョナス、33得点(49.5ポイント)
9位 (レアル・マドリー)クリスティアーノ・ロナウド、23得点(46ポイント)
9位 (バルセロナ)ルイス・スアレス、23得点(46ポイント)

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top