リバプールFW、Cロナら3人のプレミア記録に並ぶ! 勝利逃すも2-2ドローで7戦無敗

2018年04月21日(Sat)22時21分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

モハメド・サラー
ゴールを決めたモハメド・サラー【写真:Getty Images】

【WBA 2-2 リバプール プレミアリーグ第35節】

 現地時間21日にプレミアリーグ第35節の試合が行われ、3位リバプールは最下位ウェスト・ブロムウィッチ(WBA)のホームに乗り込んで対戦。

 試合開始して4分、ゴール前でジョルジニオ・ワイナルドゥムが落としたボールをダニー・イングスが押し込みリバプールに先制点が入る。続く72分には、アレックス・オックスレイド・チェンバレンからパスを受けたサラーが冷静にシュートを放ち追加点を決めた。

 この得点はサラーにとって今季リーグ戦33試合出場で31得点目に。クリスティアーノ・ロナウドやルイス・スアレス、アラン・シアラー氏が持つ38試合制におけるプレミアリーグのシーズン最多得点記録に並んだ。

 しかし79分、コーナーキックからのこぼれ球をジェイク・リヴァモアに押し込まれWBAに1点を返されてしまう。さらに88分、フリーキックからサロモン・ロンドンにヘディングシュートを叩き込まれWBAに追いつかれた。勝利を逃したリバプールだが、2-2の引き分けで公式戦7戦無敗としている。

【得点者】
4分 0-1 イングス(リバプール)
72分 0-2 サラー(リバプール)
79分 1-2 リヴァモア(WBA)
88分 2-2 ロンドン(WBA)

【了】

Comments

comments

新着記事

人気記事ランキング

        FChan TV

        ↑top