豪州で驚愕のスーパーゴール。年間最優秀ゴール「プスカシュ賞」有力候補?

2018年04月28日(Sat)17時26分配信

photo Getty Images
Tags: , , ,

ライリー・マッグリー
スーパーゴールを決めたライリー・マッグリー【写真:Getty Images】

 オーストラリア・Aリーグのニューカッスル・ジェッツに所属する19歳のMFライリー・マッグリーの記録したゴールが、サッカー界の年間最優秀ゴールに贈られる「プスカシュ賞」候補だとして絶賛されている。

 ニューカッスル・ジェッツは27日に行われたAリーグのプレーオフ準決勝でメルボルン・シティと対戦。ジェッツが0-1で迎えた57分、マッグリーによる同点ゴールが生まれた。

 マッグリーはペナルティーエリア手前でパスを受け、近くの味方選手に預けてエリア内へと前進。味方選手が軽く浮かせたリターンパスはマッグリーの体の後ろに入ったが、マッグリーがそのまま右足を背中側に上げてボールに合わせると、綺麗に弧を描いたシュートがゴールに収まった。

 この「スコーピオンキック」は、国際サッカー連盟(FIFA)により選ばれるプスカシュ賞の有力候補だとして各国メディアからの絶賛を集めている。英『BTスポーツ』は「今後見られる中でも最も驚異的なゴールのひとつ」、地元紙『ニューカッスル・ヘラルド』は「世界的にプスカシュ賞候補に」と伝えた。

 昨年のプスカシュ賞を受賞したのも、アーセナルのFWオリビエ・ジルー(現チェルシー)がプレミアリーグで決めた「スコーピオンキック」だった。今年も同様のゴールが候補となるかもしれない。

【了】

新着記事

↑top