マラドーナ氏、UAE2部クラブ監督を退任。自動昇格の目標逃し…

2018年04月28日(Sat)18時22分配信

photo Getty Images
Tags: ,

ディエゴ・マラドーナ
ディエゴ・マラドーナ氏【写真:Getty Images】

 UAE2部のアル・フジャイラーで監督を務めていたディエゴ・マラドーナ氏は、現地時間27日に退任が合意に達した。マラドーナ氏の弁護士を務めるマティアス・モルラ氏が明かしている。

 アル・フジャイラーはホルファッカンとの試合を1-1のドローで終えた結果、1部への自動昇格を逃すことが確定。5月には昇格に向けたプレーオフを戦うが、マラドーナ氏がその指揮を執ることはない。

「今日のドローにより昇格という目標を達成できず、ディエゴ・マラドーナはもはやチームの監督ではなくなる。双方の合意により決断が下された」とモルラ氏はツイッターで明らかにした。

 アルゼンチンのレジェンドであるマラドーナ氏は、指導者としてはこれまで母国のラシン・クラブやアルゼンチン代表、UAEのアル・ワスルで監督を務めた。昨年5月にアル・フジャイラーの監督に就任していたが、1年で去る結果となった。

【了】

新着記事

↑top