UAE

マルセロ、カルロス・サンチェス、フェライニ

“あえて”アフロヘアを選んだ10人。勝手に査定! 最強のブラザーソウルを持つのは誰だ!?【再掲】

アフロヘアには“魂”が込められている。アフロヘアとは、「ちりちりにちぢらせた髪をふんわりと丸いシルエットにまとめた髪型。1960年代、アメリカの黒人公民権運動の中から生まれた。アフロ」(広辞苑より引用)のこと。サッカーという激しい運動が伴うスポーツを生業としながら、あえて髪の毛の量と長さが求められるアフロヘアを選ぶ。今回は、そんな“ブラザーソウル”を持つサッカー選手10人を紹介。写真のイメージで、ブラザーソウル度をSからDの5段階で勝手に査定した(2018年9月3日のものを再掲)。

1025douglas_getty

エスパルスFWドウグラスが放つ神々しさ。パワフルなのに力みがないストライカーの資質【西部の目】

清水エスパルスのFWドウグラスは、今季のJ1リーグで2位タイとなる13得点をここまで決めている。2010年7月に来日して、Jリーグ通算61得点をマークするストライカーが、まるで「神様」のような雰囲気を醸し出す理由を考えてみたい。(文:西部謙司)

新着記事

↑top