吉田麻也は前節退場で出場なし。セインツは残留に向け敵地で貴重な勝利

2018年05月09日(Wed)5時39分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

20180509_southampton_getty
スウォンジー対サウサンプトン【写真:Getty Images】

【スウォンジー・シティ 0-1 サウサンプトン プレミアリーグ第37節】

 現地時間8日に行われたプレミアリーグ第37節のスウォンジー・シティ対サウサンプトンは、1-0でアウェイのサウサンプトンが勝利を収めた。サウサンプトンに所属する日本代表のDF吉田麻也は前節に退場処分となりこの試合を欠場した。

 残留をかけた大一番は18位でホームのスウォンジーがサウサンプトン陣内でボールを回す時間が多いが大きな得点チャンスを作れない。一方の17位のサウサンプトンは守備に人数を割いている事もあり攻撃にはあまり人数をかけず。両チームとも無得点のままハーフタイムへ。

 後半もスウォンジーがボールを支配するも60分にサウサンプトンはCKの流れからオースティンがフリーの状態から決定的なヘディングシュートもGKがキャッチする。これで流れは徐々にサウサンプトンに傾き始めると72分に左CKからガッビアディーニがゴールを決め貴重な先制点を挙げる。

 その後はスウォンジーが攻撃的な選手を投入するもサウサンプトンも全員が守備に回り得点を与えない。結局このまま試合は終了、サウサンプトンは敵地で貴重な勝ち点3を加え16位に順位を上げ残留に大きく前進した。

【得点者】
72分 0-1 ガッビアディーニ(サウサンプトン)

【了】

新着記事

↑top