今季で引退の36歳マンU主将、ホーム最終戦に先発へ。モウリーニョが明言

2018年05月10日(Thu)9時02分配信

photo Getty Images
Tags: , , , ,

マイケル・キャリック
マンチェスター・ユナイテッドのマイケル・キャリック【写真:Getty Images】

 今季限りでの現役引退を表明しているマンチェスター・ユナイテッドのMFマイケル・キャリックは、最後のホームゲームとなる今週末のワトフォード戦に先発で出場する。英紙『インディペンデント』などが伝えた。

 現在36歳のキャリックは、2006年にトッテナムからユナイテッドに加入。現在のチームの最古参選手として12シーズンにわたってプレーしてきたが、今季限りで現役を引退する。引退後はユナイテッドのコーチングスタッフ入りが決まっている。

 ジョゼ・モウリーニョ監督は、今季のプレミアリーグ最終節となる13日のワトフォード戦でキャリックを先発起用することを明言した。本拠地オールド・トラフォードのサポーターに別れを告げる機会となる。

「彼はオールド・トラフォードでの最後の試合に先発する。プレミアリーグの最終節だ。我々のキャプテンはファンの前でワトフォード戦に先発する」とモウリーニョ監督は9日の会見で話している。

 エバートンへ移籍したFWウェイン・ルーニーからユナイテッドのキャプテンを引き継いだキャリックだが、不整脈による離脱なども影響して出場機会はわずか。今季はここまでプレミアリーグでは交代出場が1試合あるのみであり、他にカップ戦で3試合に出場している。

 ユナイテッドは現地時間10日にアウェイでウェスト・ハムと対戦し、13日にはホームでワトフォード戦。19日には今季の最後の公式戦となるFAカップ決勝のチェルシー戦が予定されている。キャリックは、出場する可能性は低いとしてもチェルシー戦のベンチ入りメンバーにも含まれるのではないかとの見方も伝えられている。

【了】

新着記事

↑top